道路改築工事

京都市左京区静市市原町において幡枝葵森線道路改築工事の着手前です。現況では多数の樹木や既存の構造物があります。 現況の河川を迂回させて道路改築工事の始まりです。函渠工の型枠・鉄筋を組み立てています。
函渠工の脱型後です。使用した約290.0?の生コンクリートは当社の製品です。 路体盛土の施工後、排水構造物の施工を行っています。
排水構造物工・防護柵工・舗装工・区画線工も完了し、開通前の写真です。 本体(道路)工事も完了し、植栽工を行っています。
無事故・無災害で竣工し、開通を迎えました。

PAGETOP